ディスコグラフィー : 1993年 「 ショパンを弾く 」のカツァリス

1970年代 若き日のカツァリス(DG/EMI/Decca他)
1980年代 TELDEC時代のカツァリス
1990年代 SONY CLASSICAL 時代のカツァリス
1993年 「ショパンを弾く」のカツァリス
2000年代以降 PIANO21時代のカツァリス
2000年代 その他の録音
未発売録音・映像

1993年に、放送されたNHK教育の番組、趣味百科「ショパンを弾く」の講師をカツァリスがつとめることになった経緯はいろいろあるにだが、決して当時ショパン弾きであるというイメージではなかったカツァリスに白羽の矢が立ったことは、日本での人気爆発とその後のショパン弾きのイメージ確立に大きな貢献があったことは間違いない。世間的にも、いまでこそこのようなプロの演奏によるレッスンが珍しくなくなったが、当時この番組はその先駆けともいえるもので、大きな話題になった。
カツァリスファン的にはこの番組は「ん? カツァリスがショパン?」という感想で、それまでカツァリスのショパンのレパートリーといえば、ワルツとアンコールに弾くノクターンくらいで、バラード&スケルツォにいたってはコンサートで全く弾いたことがなかったくらいなので、唐突感は否めなかったのも無理は無い。しかし、彼の音楽作りが非常に分かりやすく見ることができ、やはりキャリアの中においては大きな仕事だったというべきだろう。レッスンは英語、フランス語で行われ、日本語字幕がついている。
だが、なによりもこの「ショパンを弾く」については、レッスン編の各回放送の最後にカツァリス本人が披露する模範演奏があり、NHKのすばらしいクオリティの映像、音質で残り、そしてなによりコンサートでは絶対に弾かないであろう曲がそれにいくつも含まれているということで、いまでも彼のディスコグラフィーの中では出色の作品である。
発売されたものは、レッスン編がVHSで全7本、模範演奏編はVHSとLD、それに番組用のテキストが1冊である。残念ながら、映像の権利がワーナーから学研に移った後、誰が権利を持っているか分からない状態にあり、長らく本人も含めDVD化が望まれているものの、ほぼ絶望。よって、いまでは全編 You Tube にアップされているものでよしとするしかないのが残念なところ。

1993年
VHS
WARNER

「ショパンを弾く」レッスン編 Vol.1

プレリュード第15番「雨だれ」
ワルツ第6番「小犬のワルツ」

プレリュード第15番「雨だれ」 レッスン動画:YouTube (フランス語)
ワルツ第6番「小犬のワルツ」 レッスン動画:YouTube (英語)プレリュード第15番「雨だれ」模範演奏動画:YouTube
ワルツ第6番「小犬のワルツ」 模範演奏動画:YouTube
1993年
VHS
WARNER

「ショパンを弾く」レッスン編 Vol.2

幻想即興曲
ワルツ第3番 Op.34-2

幻想即興曲 レッスン動画:YouTube (英語)
ワルツ第3番Op.34-2 レッスン動画:YouTube(英語)幻想即興曲 模範演奏動画:YouTube
ワルツ第3番Op.34-2 模範演奏動画:YouTube
1993年
VHS
WARNER

「ショパンを弾く」レッスン編 Vol.3

ノクターン第2番
ノクターン第20番(遺作)

ノクターン第2番 レッスン動画:YouTube(フランス語)
ノクターン第20番(遺作)レッスン動画:YouTube(フランス語)ノクターン第2番 模範演奏動画:YouTube
ノクターン第20番(遺作)模範演奏動画:YouTube
1993年
VHS
WARNER

「ショパンを弾く」レッスン編 Vol.4

ポロネーズ第1番
マズルカ第25番

ポロネーズ第1番 レッスン動画:YouTube(フランス語)
マズルカ第25番 レッスン動画:YouTube(フランス語)ポロネーズ第1番 模範演奏動画:YouTube
マズルカ第25番 模範演奏動画:YouTube
1993年
VHS
WARNER

「ショパンを弾く」レッスン編 Vol.5

バラード第3番
ポロネーズ第6番「英雄」

バラード第3番 レッスン動画:YouTube(フランス語)
ポロネーズ第6番「英雄」レッスン動画:YouTube(フランス語)バラード第3番 模範演奏動画:YouTube
ポロネーズ第6番「英雄」模範演奏動画:YouTube
1993年
VHS
WARNER

「ショパンを弾く」レッスン編 Vol.6

スケルツォ第2番

スケルツォ第2番 レッスン動画:YouTube(フランス語)

スケルツォ第2番 模範演奏動画:YouTube

1993年
VHS
WARNER

「ショパンを弾く」レッスン編 Vol.7

エチュード第3番「別れの曲」
ソナタ第3番終楽章

エチュード第3番「別れの曲」レッスン動画:YouTube(フランス語)
ソナタ第3番終楽章 レッスン動画:YouTube(フランス語)エチュード第3番「別れの曲」模範演奏動画:YouTube
ソナタ第3番全曲 模範演奏動画:YouTube
1993年
LD
WARNER

VHS
WARNER

プレリュード第15番変ニ長調op.28の15「雨だれ」
バラード第3番変イ長調op.47
ワルツ第3番イ短調op.34-2
同第6番変ニ長調op.64-1「小犬のワルツ」
スケルツォ第2番変ロ短調op.31
幻想即興曲嬰ハ短調op.66
マズルカ第25番ロ短調op.33-4
ノクターン第2番変ホ長調op.9-2
同第20番嬰ハ短調(遺作)
ポロネーズ第1番嬰ハ短調op.26-1
同第6番変イ長調op.53「英雄」
ピアノ・ソナタ第3番ロ短調op.58
エチュード第3番ホ長調op.10-3「別れの曲」

録音時期:1992年4月
録音場所:ブルトイユ城、フランス

ショパンを弾くの前年1992年に収録された模範演奏集。1990年のショパンコンクール審査員をつとめた関係でショパン演奏の要請が多くなり、同時に移籍したソニークラシカルでの全集スタートと最もショパンに染まっていた時代のもの。模範演奏ということもあってか(?)かなり押さえ気味だが、生徒が絶対まねできないような演奏。後のカーネギーホールライブと比べるとかなり興味深い。LDでも発売され、現在でもたまに手に入る。コンサートでは絶対に弾かないような「子犬のワルツ」やバラ3、スケ2などを聴けるのははかなり貴重。

全曲模範演奏動画:YouTube

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。