カテゴリー: 最新情報

26万円でカツァリスのレッスンを受けよう!

今年の夏にニューヨークで開催される「ニューヨーク国際ピアノ音楽祭」で行われるマスタークラスの一部でカツァリスが講師を務めるようです。

これは、参加者は基本的にオーディション無のフリーの様で、お金さえ払えばだれでも参加でき、。講師に関しては確約はないものの希望は通るみたいです・・・。

カツァリスは第一期の2011年7月17日~7月23日に登場予定です。夏休みに我こそはと思う方はどうぞ。

金額は26万円なり。もちろん飛行機代は含まれていませんよ。。。

詳しくはこちら。
続きを読む

ニースフィルでのリストPコン1番はキャンセル

以前に、1月下旬に予定されていたフランス・ニースフィルでの演奏会でリストピアノ協奏曲第1番に初めてチャレンジするようだ”>リストピアノ協奏曲第1番に初めてチャレンジするようだと紹介しましたが、やっぱりというか、キャンセルしたようです。

代役はエンゲラーおばちゃんです。ちなみにプログラムは変更なしで、Pコン1番とシューベルトリストのさすらい人のようです。。。

まあ、1番を弾くと聞いた段階で「まさか」とは思ってましたが、「案の定」でしたね。しかも2番に変更でもなく、出演自体をキャンセルとは・・・。体調でも悪くなければいいのだが、そうでなければ、ますますオケから出演依頼が来なくなってしまうと、ちょっと心配・・・。
続きを読む

謹賀新年:上海のカツァリス、ニュースに登場

あけましておめでとうございます。
今年も地味によろしくお願いします。

さて、先にリニューアルされましたオフィシャルサイトのカツァリスの2011年スケジュールによれば、新年からいきなり上海でチャリティーコンサートの真っ最中のようですが、上海のTV(?)ニュースで紹介されています。何をいってるのかわかりませんし、音も小さいので何を弾いているのかもちょっと不明ですが、最新のカツァの姿を拝めます。
中国の動画投稿サイトの動画なので、かなり重いです。。。

http://bit.ly/fSnRMC
続きを読む

カツァリスのオフィシャルサイトリニューアル

ずいぶん前に予告されていましたが、ようやくカツァリスのオフィシャルサイトがリニューアルされました。
ただし、トップページは下のリンク先からとなっています。これまでの cyprienkatsaris.net だけだと、どっかでみたことあるページに飛んでしまいます(なぜだかわかりませんが笑)

結構新しいコンテンツもあるし、年末にゆっくり見たいと思います。

http://www.cyprienkatsaris.net/en/home.html
続きを読む

カツァリス:ウェブラジオ放送情報(1月8日)

久々の更新です。
来年1月8日土曜日にオーストラリアの ABC Classic FM で、カツァリスのショパンピアノ協奏曲第2番のライブが放送されます。もちろんこれはすでにPIANO21から発売されたライブと同音源なのですが、アンコールで演奏したノクターン嬰ハ短調も放送されますので、紹介しました。

1月8日日本時間11:00から(現地時間13:00から)
直リンク先 http://www.abc.net.au/streaming/classic/classicfm.asx

Queensland Symphony Orchestra
Cyprien Katsaris, piano
Edvard Tchivzhel, conductor
Tchaikovsky Eugene Onegin: Polonaise 3’49
Chopin Piano Concerto No 2 in F minor, Op 21 29’12 
Chopin Nocturne No 20 in C sharp minor, Op posth 4’30(←これが初出音源)
Tchaikovsky Manfred Symphony, Op 58 49’20
続きを読む

カツァリス 最近の小ネタ情報

ソロの来日公演も終わり、広島公演が神公演だったようですが、とにかく今年の来日公演はすべて近年になく良かったです! 後日振り返ることとして、小ネタをいくつか。

① 本日、NDR-Kultur で放送された、ハンガリー幻想曲(スタインバーグ指揮ザールブリュッゲン放響)は、1984年1月27日の演奏だと思います。とても若々しく、キラキラした音にあらためて若い時のカツァリスの魅力を再確認!

② 今週金曜日22日に例のコラボ演奏会で今年の来日公演の公式な演奏会は終わりなのですが、実は、本当の最後は27日にある京都市交響楽団とのショパンコンチェルト2番の共演です(http://www.kyoto-symphony.jp/concert/)。 しかし、実は、三重県立桑名高校という学校の創立100周年記念演奏会で、関係者のみの非公開。なんとももったいないことで。桑名高校の生徒さんはこのありがたさをわかっているのだろうか? もう2度とひかないであろうカツァリスのショパンのコンチェルト2番(オケとの共演という意味で)を生で聞けるなんて。1日だけ入学したい!

③ 来年1月には、フランスのニースフィルで、リストのコンチェルトのなんと2番でなく1番を弾くようです。確かにニース・フィルのHPに載ってたので間違いだとおもったら、ほんとに1番を弾くらしいです。どうしたんだろ、あんなに頑なに1番は弾かなかったのに。。。

以上、小ネタ3連発でした。

ところで、今後カツァリス情報についてはよほど重要なものでない限り、発信はツイッターで行います。
常連の皆様には、ぜひツイッターアカウントを取得の上、@Katsaris_Mania をフォローしていただきますようお願いいたします。
ツイッターについてはこちらを参照ください。
続きを読む

カツァリス:ウェブラジオ放送情報(10月21日)

10月21日のお昼から、ウェブラジオでカツァリスのライブが放送されます。
曲はカツァリス十八番のリストハンガリー幻想曲ですが、共演がスタインバーグです。

リスト:ハンガリー幻想曲
ピアノ:カツァリス
ピンカス・スタインバーグ指揮ザールブリュッケン放送交響楽団
(いつのライブかちょっと不明)

10月21日昼12:00からNDR Kulturで放送(現地時間5:00)
MP3の直リン
http://ndr.ic.llnwd.net/stream/ndr_ndrkultur_hi_mp3
続きを読む

カツァリス浜離宮公演売り切れ間近!お早めに。

10月8日のカツァリス浜離宮公演のチケットが完売間近です。
ここ数年、浜離宮では名演が続いているカツァリスですが、今年もかなり期待できます。

まず、ヤマハの新開発ピアノ次世代CF-3後継機をここでお披露目させるらしく、これが評判高いピアノだそう。おそらくヤマハのプライドにかけてベストのコンディションで仕上げてくるに間違いなく、ピアノの状態さえよければ、グングン調子に乗っていい演奏を聴かせてくれるカツァリスですから、期待できます。

チケットですが、主催者レガーレさんと、浜離宮チケットセンターに10枚程度あるだけだそうですので、当日券も出ません。迷ってる人はとにかくお早めに。

浜離宮にいけない関東圏の方は、9月20日の軽井沢公演はまだ余裕があるようですので、そちらをぜひ。軽井沢ですが、連休中の日曜日14:00開演で日帰り十分可能ですので。

さて、北京公演のレポートですが、週末にでも書きます。。。
続きを読む

そんなわけで北京行ってきます

おもえば、ワールドカップ最中にツイッターでつぶやいたことから、勢いで決まってしまった北京遠征。ワタクシにとっては、5月のソウル公演に続いての海外追っかけとなってしまいました。

しかーし、今回は、強い助っ人が!
海外追っかけといえば、この人、Copin姉さん!!!!
そして、パーフェクトなツアコンぶりを発揮していただいた音楽ジャーナリスト森岡さん!!!!
森岡さんは、飛ぶ鳥を落とす勢いの中国音楽界に精通している方。当然中国語もペラペラ!
チケット手配から、ホテル紹介、空港からの交通手段まで、完璧なレクチャー! ありがとうございます!!!!!

そんな3人旅行となりますです。こんなに楽な旅行はないですなあ。
ソウルおっかけが、ホールの音響はいまいちだし、焼き肉はいまいちだしで、イマイチツアーに終わったワタシクしにとっては、リベンジ!の気持ちであります。
北京ダックに、故宮、暑いかもしれないが、万里の長城行きたい! ツイッターで、「万里の長城なう」はやりたいよなあ。天安門広場で「自由、万歳!」とか叫んだら、しょっぴかれるかな。なんかすっげー海賊版のCDとかDVDとか売ってないもんだろうか? 姪っ子にはパンダのぬいぐるみを買わなければいかんかな。

あれ、何しに行くんだっけ?

ああ、コンサートか。一応楽しみですな。
プログラムは
リストにささげる即興演奏
グリーグ抒情小曲集
シューマン子供の情景
ショパンピアノ協奏曲第2番ソロバージョン。

日本公演に先立って、コンチェルトソロバージョンが聴けるのは楽しみ。ただ、ちょっと心配。ちゃんと仕上がってるだろうか。もしボロボロだったらどうしよう。。。

そんなわけで、コンサートは土曜日ですが、明日から国内旅行に旅立ちます。リアルタイム報告はツイッターでやります。それも、同行者3人でつぶやきまくりの予感www。
続きを読む

カツァリス:ウェブラジオ放送情報(8月14日)

ちょっと先ですが、8月14日の朝7:00から、ウェブラジオでカツァリスのライブが放送されます。曲はモーツァルトピアノ協奏曲第21番です。これは、おそらく以前にも放送されたものだと思いますが、まだ詳細は未確認です。

モーツァルトピアノ協奏曲第21番K467
ピアノ:カツァリス
ゾルターン・ペシュコー指揮南西ドイツ放送交響楽団
(2004年4月2日のライブ?)

8月14日AM7:00からNDR Kulturで放送(現地時間0:00)
(何曲目かです)
MP3の直リン
http://ndr.ic.llnwd.net/stream/ndr_ndrkultur_hi_mp3
続きを読む

アーカイブ