アーカイブ: 2010年9月

日々是カツァリス2010 スタート!

今週日曜日からいよいよカツァリスの来日公演がスタートします。管理人も珍しく結構おっかけます。
そこで、いつもの追っかけ日記「日々是カツァリス2010」はこのブログ上を中心に書きます。
このリンク先にアクセスください。

とりあえず日程だけおさらいしておきましょう。

9月19日   名古屋観光ホテル ウィーンクラブ主催公演
9月20日   軽井沢大賀ホール  
9月22日   逗子文化プラザ なぎさホール ベートーヴェンカルテットと共演 
9月23日   茅ケ崎市民文化会館 
9月25日   兵庫県立芸術文化センター 
9月26日   福知山市厚生会館 大ホール 
9月29日   銀座ヤマハホール 室内楽
10月1日 宮崎でマスタークラス
10月2日   宮崎県立芸術劇場 当日発表
10月3日   愛知県芸術劇場コンサートホール 公開レッスンあり)
10月8日   浜離宮朝日ホール
10月17日  グランキューブ大阪特別会議室 中之島音楽祭ミニコンサート
10月18日  銀座ヤマハホール マスタークラス1日目
10月19日  銀座ヤマハホール マスタークラス2日目
10月20日  広島・東区民文化センター 
10月22日  東京オペラシティコンサートホール

これに9月30日に山梨での公演が加わる予定です。レポートは、大阪公演以外は誰かができる予定です。

今回の来日公演は、浜離宮の後、一度ベルリンへ行ってからまた戻ってきての1か月以上の滞在となります。体調をくずさないように各地でいい演奏を繰り広げてほしいです。
続きを読む

PIANO21新譜情報:4バージョンのショパンピアノ協奏曲第2番

注目の新譜の詳細が分かりました。

P21 038-N_Cover

ショパンピアノ協奏曲 The 4 Versions

① ピアノとオーケストラ(通常のコンチェルトバージョン)
  クイーンズランド交響楽団との共演
  (2010年6月25日ブリズベンでのライブ)

② ピアノソロバージョン
  ショパンオリジナル
  スタジオ録音

③ ピアノと弦楽五重奏バージョン
  David Lively編曲
  ハイデルベルク交響楽団クインテット
  スタジオ録音(世界初録音)

④ ピアノ2台バージョン
  ショパン・エキエル・カミンスキ・フォンタナ編曲
  カツァリス自身の演奏による多重録音
  スタジオ録音(世界初録音)

と、まあ、やりたい放題なのですが・・・。

まず、①の通常のコンチェルトバージョン。試運転のように突如としてクイーンズランド交響楽団という、申し訳ないけどマイナーで下手なオケとおそらく生涯唯一この曲を演奏した時のライブです。そういう意味で貴重。なかなか ABC Classic FM で放送されないのでおかしいと思っていたら、こういうわけだったのか・・・。
そして、実はカツァリスがこの4バージョンのCDを作るといったのが、この①のライブから帰ってきてすぐの7月だったそうで、思いつきも甚だしい限りですな・・。

そして、②は言わずと知れた今年の来日公演のメイン曲。なかなかの仕上がりだとおもいます。本当にショパンのオリジナル通りに弾いているかどうか、ナショナルエディションの楽譜を持っている人は比べてみてください。。。

で、ここからカツァリスワールド全開。③はいわゆる室内楽バージョンなのだが、弦楽五重奏をバックにし、しかもその編曲者が David Lively という人。どうもこの人、アメリカのピアニストのようで、第二のマシューキャメロンか? しかし、ピアニストが弦楽部分をアレンジ?と不思議に思うのだが、自分で弾くために編曲したのかな。1番のコンチェルトの動画がようつべにありました。 

ちなみにこの人、なかなかのナイスミドルで、カラヤンにちょっと似てるじゃありませんか?

davidlively.jpg

そして、最後がカツァリスの多重録音による2台ピアノバージョン。この編曲は、いろいろ組み合わせてるみたいで、Tuttiの部分をショパンで(?)、第1楽章伴奏はエキエル&カミンスキのナショナルエディションバージョン、第2・3楽章はフォンタナバージョンだそう。Tutti部分がショパンというのがちょっと??

さて、この4バージョン、カツァリス自身は、ショパン自身の筆によるものという意味で、ソロバージョンを重視してるみたいです。スタジオ録音だし、期待できますな。

それから、おもしろいのは、この4バージョン、弾いてるピアノも4つ全部違います。コンチェルトでは、スタインウェイ、ソロバージョンでは、なんと珍しくベーゼンドルファー、クインテットバージョンでは、ヤマハCF3、2台バージョンでは、シュタイングレーバー、という具合です。この聞き比べも面白いのでは? 

久々に期待できる1枚ですね。売れるといいな。それより来日記念盤として間に合うのか???
(ちなみに、クインテットバージョンは先週録音してるらしい・・やっぱ無理かな?)
続きを読む

10月16日(土)に「カツァリスを囲む会」計画中

まだ計画中なのですが、会場の手配などの参考にさせていただきたく、興味ある方、連絡ください。

10月16日土曜日 14:00-16:00くらいで都内某所にて、久しぶりにファンの集いイベントを計画中です。
いつものように、カツァリスを招いて、サインをもらったり、ゆっくりしゃべったり、希望者はカツァリスと連弾もありです。
参加費は、軽食付きで、3000-4000円に抑える見込みです。
参加条件は彼のファンであることだけです。若い女性歓迎(笑)

詳細は、参加希望者の人数によって、会場を決定し、ここで告知します。

興味ある方は、「絶対行く」とか「内容次第で行く」とか、興味の度合い(?)を書いていただき、人数とともにお知らせください。

連絡先: txusuiあっとまーくyahoo.co.jp
続きを読む

カツァリスのマスタークラス宮崎でも開催

宮崎公演前日にマスタークラスも決まりました。英雄ポロネーズでレッスンを受けるツワモノが!

2010年10月1日(金)
開場18:30 開演19:00
宮崎市民文化ホール イベントホール
聴講料 1,000円

小河 舜   宮崎学園高等学校3年  ショパン ポロネーズ 変イ長調「英雄」op.53  
中村 翔太  宮崎学園短期大学研究生 プーランク  3つの小品
中武 さおり 宮崎ラウルス音楽協会会員 ショパン  ワルツop.69-1    
 
〈チケット取扱い〉 (株)西村楽器、メディキット県民文化センター他 市内各プレイガイド
〈お問い合わせ〉  宮崎ラウルス音楽協会 土田TEL/FAX 0985-52-7252            

以上チラシより転載
続きを読む

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。